総合保険比較
&お役立ち情報

学資保険(こども保険)

お気軽にご相談ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

今みんなが選んでいる保険は?

学資保険(こども保険)人気ランキング

更新日:2022/8/30

最新!人気の学資保険(こども保険)をランキングで発表します! 学資保険(こども保険)は、親の万が一の際も含め、子どもの教育資金に備える保険です。

【更新日:2022/8/30】 現在、掲載可能な学資保険(こども保険)はありません。

子どものケガ・病気・日常リスクに備える総合保険

子どものケガ・病気・日常リスクに備える総合保険

幼稚園・小学生のための総合保険。ケガ・病気・熱中症・感染症も対象。賠償責任や学校配布のタブレット補償など学校生活をとりまくトラブルにまとめて対応します。
※「幼稚園・小学校総合保険」は、一般財団法人全国学生保障援助会を契約者とする団体契約の傷害総合保険のペットネームです。

契約者年齢 扶養者
※年齢制限なし
被保険者年齢 保育園・幼稚園・小学校に在学する園児・生徒
※疾病保険特約をセットする場合は3歳以上
保険期間 1~6年間
補償範囲 日常生活全般の事故
商品の特徴:
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

子どものケガ・病気・日常リスクに備える総合保険

中高校生のための総合保険。ケガ・病気・熱中症・感染症も対象。賠償責任や学校配布のタブレット補償など学校生活をとりまくトラブルにまとめて対応します。
※「中学・高校生総合保険」は、一般財団法人全国学生保障援助会を契約者とする団体契約の傷害総合保険のペットネームです。

契約者年齢 扶養者
※年齢制限なし
被保険者年齢 中学・高校に在学する生徒
保険期間 1~6年間
補償範囲 日常生活全般の事故
商品の特徴:
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

子どものケガ・病気・日常リスクに備える総合保険

大学・専門学生のための総合保険。ケガ・病気・熱中症・感染症も対象。賠償責任や一人暮らしの補償など学生生活をとりまくトラブルにまとめて対応します。
※「学生総合保障制度」は、一般財団法人全国学生保障援助会を契約者とする団体契約の傷害総合保険のペットネームです。

契約者年齢 扶養者
※年齢制限なし
被保険者年齢 専門学校・大学に在学する生徒
保険期間 1~6年間
補償範囲 日常生活全般の事故
商品の特徴:
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

学資保険(こども保険)ランキング傾向

学資保険(こども保険)は、子どもの教育資金を準備する「積立型・貯蓄型」の保険です。

教育資金を準備する保険には「学資保険」がありますが、子どもの大学進学時など決まった年齢になったときに学資金・満期金(返戻金)を受け取れるほか、契約者(保護者)の死亡時には養育年金・育英年金などを受け取れる、特約で子どもの病気やケガでの入院・手術などに備えられる「保障」の機能が充実したものを「こども保険」と呼ぶこともあるようです。

こども保険は対面販売が中心で、通販で契約できるものは一部に限られています。現在、保険比較ライフィではこども保険の取り扱いは行っておりません。

また、こども向けの保険として子どものケガや病気、熱中症や、自転車事故等での賠償費用、SNSやいじめなどでトラブルにあった時の弁護士費用など、日常生活を取り巻くのリスクをカバーする総合保険も選ばれています。

学資保険(こども保険)とは?

おもに、子どもの教育資金に備えるための保険です。契約者(保護者)の死亡時や、子どもの病気・ケガの保障をあわせ持つものは「こども保険」と呼ぶこともあります。

学資保険(こども保険)は、子どもが高校・大学に進学する年齢になったときなどに、契約時に決めた学資金・満期金(返戻金)を受け取れる保障が基本になっています。
契約者(保護者)の死亡時には子どもが年金形式で給付金を受け取れるものや、子どもが病気やケガで入院・手術をしたとき、ケガで通院をしたときの費用に備えられる特約をつけられるものもあります。

学資保険(こども保険)は何歳から加入できる?

子どもが0歳から加入できるものが一般的です。出産予定日の140日前など、出生前から加入できる学資保険もあります。
加入できる上限は子どもが3歳、7歳、12歳など、商品により異なります。

学資保険(こども保険)に加入するのは誰?

子どもの父母を契約者、子どもを被保険者として契約するのが一般的です。
祖父母を契約者とすることも可能ですが、親権者の同意や、子どもを扶養していることがわかる証明が必要なことがあります。
また、加入できる契約者の年齢は45歳や65歳までなどに決められています。年齢範囲は契約者の性別、被保険者(子ども)の契約年齢、保険料の払込期間によって異なることがあります。

学資保険(こども保険)の満期はいつまで?

保険会社・商品により、18歳満期や22歳満期などがあります。
大学の入学費用や在学中の学費など、使い道に合わせることもできます。
満期に支払われる満期保険金のほかに、中学・高校の進学年齢に祝金を受け取れるプランを選べるところもあります。

学資保険(こども保険)の受け取り方法は?

満期保険金は、一時金で受け取るのが一般的です。
学資金と満期金を大学在学中に4回に分けて受け取るプランや、満期に支払われる満期保険金のほかに、中学・高校の進学年齢に祝金を受け取れるプランを選べるところもあります。

気になった記事をシェアしよう!

損保ジャパン:SJ22-05703(2022/8/8)

学資保険(こども保険)を学ぶ

学資保険(こども保険)の基礎知識から詳しい解説、商品を選ぶ際のポイント、体験談やコラムなど、お役立ち情報が満載です。

記事を見る
どんなことでもお気軽に
保険に関するお悩みに
専門の担当者が親身にお答えします
まずはお電話ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら
LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

人気保険ランキング
すべて見る