総合保険比較
&お役立ち情報

損害保険

損害保険

お気軽にご相談ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

損害保険は、日常の偶然な事故の損害を補償する保険で、いくつかの種類に分かれています。

こんな時に役立つ!損害保険の活用シーン

損害保険は、日常のイベントやシーンに合わせて選びましょう。

1車やバイク、自転車に乗るとき

車やバイク、自転車は注意不足や操作誤りなどで事故につながるリスクがあります。
自分のケガだけではなく、相手のモノを壊してしまったとき、ケガをさせてしまったときに備えて保険を検討しましょう。
自動車保険ドライバー保険バイク保険自転車保険が便利です。

2家を買ったとき

住宅は火事だけではなく、台風や大雨による洪水、大雪、地震など自然災害によっても大きく壊れてしまうリスクがあります。
災害にも幅広く備えられる保険を検討しましょう。
持家用火災保険地震補償保険が便利です。

3賃貸で家を借りるとき

賃貸入居時には、部屋の破損時の賠償費用や、退去時の現状復旧費用がかかることがあります。
また、災害時に家財道具が壊れたときに備えて賃貸火災保険が便利です。

4ペットを迎え入れたとき

ペットも人間と同じように、病気やケガになるリスクがあります。
もしもの治療のときに、費用負担を軽くできたり、費用を気にせず治療方法を選べるような保険を検討しましょう。
ペット保険が便利です。

5旅行やゴルフ、レジャーに出かけるとき

観光や海水浴、スキーやゴルフに出かけると、普段と違う環境で思わぬケガをしたり、人にケガをさせてしまうリスクもあります。
レジャーの日程に合わせて必要な補償がセットになった保険を検討しましょう。
海外旅行保険国内旅行保険ゴルフ保険傷害保険が便利です。

6こどもが進学したとき

こどもの進学で自転車通学やクラブ活動を始めて行動範囲が広がるときには、ケガをしたり、させたりするリスクがあります。
そんなときに備えて自転車保険傷害保険が便利です。

ファイナンシャルプランナーが解説!
あなたにぴったりの損害保険とは

ファイナンシャルプランナー加藤 梨里
ファイナンシャル
プランナー
加藤 梨里

自然災害や事故などのアクシデントは、いつ、どこで見舞われるかわかりません。家を再建しなければならない、人にけがをさせて賠償金を支払わなければならないようなときには、貯蓄では対応できないほど高額なお金が必要になることがあります。

自宅が持家か賃貸か、車や自転車に乗るか、旅行やスポーツに行くか……など、ご自身やご家族のライフスタイルに、どんなアクシデントのリスクがあるかを考えてみましょう。そして、急な事態で出せる貯蓄があるかを確認してみましょう。生活上でリスクがあるシーンに合わせて、不足するおそれのあるお金を損害保険でカバーできると安心ですね。

どんなことでもお気軽に
保険に関するお悩みに
専門の担当者が親身にお答えします
まずはお電話ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら
LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

人気保険ランキング
すべて見る