総合保険比較
&お役立ち情報

介護保険

お気軽にご相談ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

今みんなが選んでいる保険は?

介護保険人気ランキング

更新日:2022/8/30

最新!人気の介護保険をランキングで発表します!
介護保険は、要介護状態となった場合の介護費用に備える保険です。

【更新日:2022/8/30】 現在、掲載可能な介護保険はありません。

介護特約付き死亡保険

介護特約付き死亡保険

オリックス生命

終身保険ライズ

保険金額は最大5,000万円。保険料払込期間(低解約払戻期間)中の解約払戻金を抑制することにより、お手頃な保険料となっています。

契約年齢 満15歳~満75歳
保険金額 200万円~5,000万円
払込期間 終身払
10・15・20年払済
50・55・60・65・70・75・80歳払済
商品の特徴:
  • 70歳でも入れる
  • 介護保障あり
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

2022年8月版人気保険ランキングの基準について
(集計概要:契約件数順 集計期間:2022/2/1~2022/07/31 保険比較ライフィ調べ)

介護保険ランキング傾向

高齢化の流れの中で、介護でかかる費用に備える生命保険に注目が集まってきています。
所定の要介護状態になった時にまとまった一時金を受け取れたり、年金のように毎年一定額を受け取れる、介護に特化した保険が販売されています。

また、病気やケガでの入院・手術に備えられる医療保険や、死亡時に保険金を受け取れる死亡保険に介護保障がついたものも登場しています。
(現在、保険比較ライフィでは介護に特化した保険の取り扱いは行っておりません。)

介護保険とは?

介護が必要になった時の費用に備える介護保険には、公的介護保険のほかに民間の保険会社が提供する介護保険があります。
契約中に所定の要介護状態になったときにまとまった一時金を受け取る、または介護状態が続く間、毎年一定額を受け取るといった保障を受けられます。これらの保障を基本保障として「介護保険」という名称で提供されている保険のほか、医療保険や認知症保険などの特約として介護保障を付加できるものもあります。

国の介護保険とは?

公的介護保険は、40歳以上の人が加入する国の制度です。
40歳から64歳まで(第2号被保険者)と、65歳以上(第1号被保険者)それぞれ、要介護認定を受け要件を満たしたときに、1~3割の自己負担で介護サービスを受けられたり、限度額の範囲内で在宅サービスを受けられたりします 。
国の介護保険には、原則として現金給付はありません。

介護保険の給付金はどう受け取る?一時金タイプと年金タイプ

民間の介護保険は、保険会社が定める支払事由に該当したときに、給付金が支払われます。
給付金の受け取り方はおもに、契約中に所定の要介護・要支援状態になったときにまとまった一時金を受け取るタイプと、所定の要介護・要支援状態に該当すると、以後、一定額を毎年受け取る年金タイプがあります。

介護保険を受け取るには介護認定は必要?

保険会社の介護保険は、所定の要介護・要支援状態に該当したときに給付金を受け取れます。
基準を公的介護保険の認定に合わせ、「要介護3以上」のように設定しているものの場合、公的介護保険で介護認定を受けている必要があります。
商品によっては、公的介護保険の認定のほかに、「寝たきりによる要介護状態に該当し、180日以上経過している」のような保険会社独自の基準を設定している介護保険もあります。

気になった記事をシェアしよう!

アフラック:AFH271-2021-0126 7月6日(230706)

オリックス生命:ORIX2021-F-080

介護保険を学ぶ

介護保険の基礎知識から詳しい解説、商品を選ぶ際のポイント、体験談やコラムなど、お役立ち情報が満載です。

記事を見る
どんなことでもお気軽に
保険に関するお悩みに
専門の担当者が親身にお答えします
まずはお電話ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら
LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

人気保険ランキング
すべて見る