総合保険比較
&お役立ち情報

ドライバー保険

お気軽にご相談ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

今みんなが選んでいる保険は?

ドライバー保険人気ランキング

更新日:2022/8/30

最新!人気のドライバー保険・1日自動車保険をランキングで発表します!
ドライバー保険・1日自動車保険は、借りたクルマを運転中の事故の損害を補償する保険です。

ドライバー保険ランキング掲載基準

株式会社ライフィの運営するサイトを通じて集計期間(2022/2/1~2022/07/31)に新規にご契約いただいたドライバー保険の契約件数の多い商品順に掲載しております。

・集計期間に契約があった保険でも、発売を停止した場合や、保険会社の意向等により掲載していない商品もございます。

・商品が改定された場合には、旧商品の契約件数と合算集計して掲載しております。

1日ドライバー保険ランキング

「1日 ドライバー保険」人気ランキングNo.1

24時間800円からの1日自動車保険。プレミアムプランは弁護士費用特約つき。もらい事故にあったとき等の弁護士費用を補償します。

保険期間 24時間~7日間
保険料の目安 800円~2,600円
車両保険 あり
※レギュラープラン・プレミアムプラン
ロードサービス あり
※自動セット
商品の特徴:
  • 当日加入OK
この保険をもっと詳しく知りたい!
今すぐお見積り・お申し込み
保険会社のサイトへ移動します

「1日 ドライバー保険」人気ランキングNo.2

三井住友海上

1DAY保険

24時間800円からの1日自動車保険。「2回目から割引」で、1DAY保険を複数回利用すると保険料が割引になります。

保険期間 24時間~7日間
保険料の目安 800円~2,500円
車両保険 あり
※プレミアムプランのみ
ロードサービス あり
※自動セット
商品の特徴:
  • 当日加入OK
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

「1日 ドライバー保険」人気ランキングNo.3

12時間800円(24時間1,000円)から入れる自動車保険。安心プランは借りた車で事故にあったときの修理費用のほか、代車費用も補償します。
※「乗るピタ!」はドライバー保険に時間単位型ドライバー保険特約を付帯した保険契約のペットネームです。

保険期間 12時間~7日間
保険料の目安 1,000円~3,500円
車両保険 あり
※基本プラン・安心プラン
ロードサービス あり
※自動セット
商品の特徴:
  • 当日加入OK
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

「1日 ドライバー保険」人気ランキングNo.4

24時間の補償で保険料は1日800円からの自動車保険。「2回目から割引」で、ワンデーサポーターを複数回利用すると保険料が割引になります。
※当日加入はエコノミープラン、ベーシックプランのみ。「ワイドプラン」は、お客さま情報の登録完了日の翌日から起算して7日目以降の日をご利用開始日(始期日)とする場合等に限り選択できます。

保険期間 24時間~7日間
保険料の目安 800円~2,500円
※指定被保険者なしの場合
車両保険 あり
※ワイドプランのみ
ロードサービス あり
※自動セット
商品の特徴:
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

2022年8月版人気保険ランキングの基準について
(集計概要:契約件数順 集計期間:2022/2/1~2022/07/31 保険比較ライフィ調べ)

ドライバー保険ランキング傾向

レンタカーやシェアカーも普及し、自動車を持たない方も増えてきています。免許はあるけど、たまに車を借りて乗るだけ、という方にドライバー保険や1日自動車保険が選ばれています。
1日自動車保険の中には、コンビニでも加入できるものもあります。
そんな中、ネットの保険は時間と場所を選ばず加入できる、といった手続きの便利さで選ばれています。
特に帰省やレジャーなど車に乗る期間に合わせて1日単位で加入ができるものが人気です。頻繁に車に乗る方には、期間が1年単位のドライバー保険が選ばれています。

ドライバー保険・1日自動車保険とは?

ドライバー保険・1日自動車保険とは、マイカーを持たない方向けの自動車保険で、家族や知人から借りた車を運転中の事故の損害を補償します。相手への賠償と、自分や同乗者のケガの補償が含まれているのが基本で、さらに車両補償がセットされたプランもあります。

相手への賠償は、他人をケガさせてしまったときの「対人賠償」、他人のモノを壊してしまったときの「対物賠償」があります。
自分や同乗者のケガの補償は、借りている車を運転している人や同乗者がケガをしたり、死亡・後遺障害を負ったときなどに補償を受けられます。
車両補償は、借りた車が壊れてしまった時の修理費用を補償します。

ドライバー保険と自動車保険の違いは?

ドライバー保険は、マイカーを持たない人がクルマを運転する際に加入する保険です。
友人や家族の車を借りて運転するときなどに、ドライバー(運転者)を指定して加入します。これに対して、自動車保険はマイカーを持つ人がクルマにかける保険です。
また、ドライバー保険は基本的な補償がセットになっており、決められたプランの中から選ぶのが一般的ですが、自動車保険は自分の車の使い方に合わせて補償額を決めたり、補償を組み合わせて契約するのが一般的です。

ドライバー保険の補償内容は?

基本的には自動車保険と同様の補償が含まれています。 大きく分けて(1)相手への賠償、(2)自分や同乗者のケガ、(3)借りた車の損害に備える3つの補償があります。
(1)相手への賠償は、他人をケガさせてしまったときの「対人賠償」と、他人のモノを壊してしまったときの「対物賠償」があります。
(2)自分や同乗者の補償は、実際の損害額に応じて補償される「人身傷害」と、契約で定めた金額が入通院日数などに応じて支払われる「搭乗者傷害」があります。
(3)借りた車の補償は、借りたクルマが事故で壊れたり傷付いたりしたときの費用を補償します。車の補償には、自己負担額が設定されているものや、車同士の事故が対象、など対象の事故が限定されているものもあります。

また、1日自動車保険はグループなど複数人で運転する場合、追加保険料を支払うことで最大3名までなど自分以外の人が運転中の事故も補償されます。

ドライバー保険の加入方法は?ネット・コンビニ

保険代理店のほか、インターネットやコンビニで契約できます。
1日単位で契約できる1日自動車保険には、スマートフォンから加入手続きができ、補償が必要なときにすぐに契約できるものもあります。

ドライバー保険にロードサービスはついている?

一部のドライバー保険にはロードサービスがありませんが、ロードサービスが自動でセットされているドライバー保険もあります。
サービス内容や範囲は各社で異なりますが、ガス欠時のガソリン補給やパンク時のスペアタイヤ交換などの応急処置、クルマが走行不能になったときのレッカー車手配などのサポートが受けられたり、修理工場への搬送費用や事故現場からの帰宅費用の一部が支払われる補償がついているものがあります。

気になった記事をシェアしよう!

あいおいニッセイ同和損保:(2022年8月承認)B22-101796

東京海上日動:2022年8月 22-T02166

損保ジャパン:SJ22-05703(2022/8/8)

もっと詳しく商品一覧で比較

『ドライバー保険』
商品一覧

ドライバー保険を学ぶ

ドライバー保険の基礎知識から詳しい解説、商品を選ぶ際のポイント、体験談やコラムなど、お役立ち情報が満載です。

記事を見る
どんなことでもお気軽に
保険に関するお悩みに
専門の担当者が親身にお答えします
まずはお電話ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら
LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

人気保険ランキング
すべて見る