総合保険比較
&お役立ち情報

バイク自賠責保険

お気軽にご相談ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

今みんなが選んでいる保険は?

バイク自賠責保険人気ランキング

更新日:2022/8/30

最新!人気のバイク自賠責保険をランキングで発表します!
バイクにも、自動車と同じように自賠責保険への加入が義務付けられています。

バイク自賠責保険ランキング掲載基準

株式会社ライフィの運営するサイトを通じて集計期間(2022/2/1~2022/07/31)に新規にご契約いただいたバイク自賠責保険の契約件数の多い商品順に掲載しております。

・集計期間に契約があった保険でも、発売を停止した場合や、保険会社の意向等により掲載していない商品もございます。

・商品が改定された場合には、旧商品の契約件数と合算集計して掲載しております。

「バイク自賠責保険」人気ランキングNo.1

ネットで加入ができるバイク自賠責保険。補償内容や保険料は各社同じです。

保険期間 1年~5年間
申込可能期間 保険開始日の1か月前から7日前まで
対象のバイク 125cc以下(原動機付自転車)
125cc超~250cc以下(検査対象外軽自動車)
払込方法 クレジットカード(一括払)
商品の特徴:
この保険をもっと詳しく知りたい!
今すぐお見積り・お申し込み
保険会社のサイトへ移動します

「バイク自賠責保険」人気ランキングNo.2

ネットで加入ができるバイク自賠責保険。補償内容や保険料は各社同じです。

保険期間 1年~5年間
申込可能期間 保険開始日の1か月前から7日前まで
対象のバイク 125cc以下(原動機付自転車)
125cc超~250cc以下(検査対象外軽自動車)
払込方法 クレジットカード(一括払)
商品の特徴:
この保険をもっと詳しく知りたい!

今すぐお見積り・お申し込み

保険会社のサイトへ移動します

2022年8月版人気保険ランキングの基準について
(集計概要:契約件数順 集計期間:2022/2/1~2022/07/31 保険比較ライフィ調べ)

バイク自賠責保険ランキング傾向

自賠責保険はすべての自動車に加入が義務付けられており、自動車や大型バイクなどは車検の時に一緒に加入するのが一般的です。ただし車検がいらないバイクの場合は、バイクの販売店や修理店、保険代理店やコンビニでも加入できます。
その中でネットで加入できるバイク自賠責保険は、手続きの簡単さで選ばれています。

場所や時間を選ばすに申し込みができ、支払いもクレジットカードで完結。自賠責保険の証書やステッカーが後日郵送で届くため、窓口などに出向く手間が無いのも魅力です。

バイク自賠責保険とは?

自賠責保険は、事故で他人を死亡させたり、ケガをさせてしまい損害賠償責任を負ったときに補償される保険です。原付を含むすべてのバイクに加入が義務付けられています。

補償内容は、バイクの自賠責保険も自動車の自賠責保険も同じです。
ケガの補償が治療費や慰謝料を含めて被害者1人あたり120万円まで、後遺障害は程度に応じて1人あたり最高4,000万円まで、死亡の場合は1人あたり3,000万円までです。
保険料は車種(原付または軽二輪自動車)と保険期間で決まり、どの保険会社でも、また申し込みがネット経由でも対面でも変わりません。

バイク自賠責保険の保険料は?

自賠責保険の保険料は、車種、地域、保険期間に応じて決まっています。バイクの場合は、総排気量に応じて保険料が異なります。

■原付(~125㏄以下)の自賠責保険料
保険期間 1年 2年 3年 4年 5年
保険料 7,070円 8,850円 10,590円 12,300円 13,980円

※2021年4月1日以降保険始期契約、離島以外の地域(沖縄県を除く)に適用

■軽二輪自動車(125㏄超~250㏄以下)の自賠責保険料
保険期間 1年 2年 3年 4年 5年
保険料 7,540円 9,770円 11,960円 14,110円 16,220円

※2021年4月1日以降保険始期契約、離島以外の地域(沖縄県を除く)に適用

バイク自賠責保険に加入しないとどうなる?

原付を含むすべてのバイクは、法律により自賠責保険に加入する義務があります。加入していないと、バイクを運転することはできません。
未加入で運転すると1年以下の懲役または50万円以下の罰金になります。また無保険で運転すると違反点数6点の交通違反となり、免許停止の処分を受けることになります。
加えて、万が一自賠責保険に加入せずにバイク事故を起こし、人を死傷させたときには、被害者に対する損害賠償金を自己負担しなければなりません。任意保険に加入していた場合でも、支払われるのは自賠責保険の上限額を超えた部分に限られます。

バイク保険(任意保険)とバイク自賠責保険の違いは?

バイク保険は、任意で加入する保険です。これに対して、バイク自賠責保険は原付を含むすべてのバイクに加入が義務付けられている強制保険です。
バイク自賠責保険は、事故を起こして人にケガをさせてしまったり、死亡させてしまったりしたときのように、事故の相手への対人賠償のみが対象になります。
また自賠責保険の保険金には、ケガによる損害は被害者1名につき120万円、死亡による損害は3,000万円までという上限があります。自賠責保険の上限を上回る損害賠償や、運転していた本人や同乗者のケガ、車両の破損などに備えるには、任意で加入するバイク保険が必要です。

バイク自賠責保険はどこで加入できる?

バイクの購入時には販売店で加入するのが一般的です。自賠責保険を扱う保険代理店やバイク用品店などでも加入できます。
総排気量250cc以下のバイクの自賠責保険はインターネットやコンビニでも取り扱っているところがあります。

気になった記事をシェアしよう!

損保ジャパン:SJ22-05703(2022/8/8)

もっと詳しく商品一覧で比較

『バイク自賠責保険』
商品一覧

バイク自賠責保険を学ぶ

バイク自賠責保険の基礎知識から詳しい解説、商品を選ぶ際のポイント、体験談やコラムなど、お役立ち情報が満載です。

記事を見る
どんなことでもお気軽に
保険に関するお悩みに
専門の担当者が親身にお答えします
まずはお電話ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら
LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

人気保険ランキング
すべて見る