総合保険比較
&お役立ち情報

生活習慣病保険

医療保険

生活習慣病保険

お気軽にご相談ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

生活習慣病保険とは?

生活習慣病保険は、がん急性心筋梗塞脳卒中などの生活習慣病よる入院や手術、通院などにかかる費用に備えるための保険です。幅広い病気やケガを対象にした「医療保険」とは違い、対象を「生活習慣病」に限定しているのが特徴です。

商品によって3大疾病8大生活習慣病など、保障の対象になる病気の範囲が異なります。保障対象の病気を自由に選べたり、オプションを追加することで保障を手厚くできるものもあります。

対象の病気と診断されたときや、入院・手術などをすると、まとまった一時金を受け取れるものが一般的です。

生活習慣病保険選びのポイント

生活習慣病保険を選ぶ際には、主に次の3つに注目してみましょう。

1保障範囲は?対象となる病気の種類

保障される病気は、がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞脳卒中の3大疾病が含まれているものがほとんどですが、保険商品によって保障の範囲を広げているものもあります。

2いつまで保障を確保する?終身型と定期型

生活習慣病保険の保険期間には、契約してから生きている限りは保障が続く終身型と、3年や5年ごとなど、定期的に更新するタイプの定期型があります。

3給付金はいくらにする?

対象の病気で入院や手術をしたときや、働けない、麻痺が残るなど所定の状態が続いたときに一時金を受け取れるものが一般的です。30万円・50万円など10万円単位で選べるものから、100万円単位で設定できるものもあります。

ファイナンシャルプランナーが解説!
FPが解説!
あなたにぴったりの生活習慣病保険とは

ファイナンシャルプランナー加藤 梨里
ファイナンシャルプランナー
加藤 梨里

毎日の食事や運動、飲酒、喫煙といった生活習慣がリスクに関連する生活習慣病には、3大疾病と呼ばれるがん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中だけでなく、動脈硬化症・糖尿病・高血圧症・脂質異常症などさまざまな病気が含まれます。

病気によっては、療養期間が長期にわたり、医療費の出費が膨らんだり、仕事に制限が生じて収入に影響が出たりするケースも考えられます。こうした経済的なダメージに備える方法のひとつが、生活習慣病保険です。日頃の生活習慣や健康上で気になるリスクに合わせて、保障対象や給付金額などを検討したいですね。

一部の生活習慣病保険は、健康診断の結果や歩数など、健康状態に応じて契約後に保険料の割引を受けられるものがあります。健康への意識付けに、保険を活用することもできますね。

今みんなが選んでいる生活習慣病保険は?

『生活習慣病保険』
人気ランキング

もっと詳しく商品一覧で比較

『生活習慣病保険』
商品一覧

生活習慣病保険を学ぶ

生活習慣病保険の基礎知識から詳しい解説、商品を選ぶ際のポイント、体験談やコラムなど、お役立ち情報が満載です。

記事を見る
どんなことでもお気軽に
保険に関するお悩みに
専門の担当者が親身にお答えします
まずはお電話ください
0120-558-483

【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら
LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)