スマホ保険を学ぶ

更新:公開:2020年10月5日

スマホ保険とは?補償内容と加入の流れをまとめて解説

スマホ保険とは?補償内容と加入の流れをまとめて解説

スマホ保険は、スマートフォン(以下、スマホ)が壊れてしまった、水に濡れてしまった、落として画面が割れてしまったときなどにかかる費用に備える保険です。

おもに1.破損や故障での修理費用、2.消えてしまったデータの復旧費用、3.盗難や紛失時の再購入費用の3つに備えることができます。
スマホを使用している方の3人に1人がスマホの破損を経験しており※1、修理費も高額となるため注目が高まっている保険です。
ここでは、スマホ保険の補償内容や、加入の流れを詳しく解説します。

スマホ保険で何が補償される?

スマホの補償・保証は大きく分けて3つの種類があります。
1つ目は大手携帯電話会社(通信会社)が提供する補償制度、2つ目は携帯電話メーカーが提供する保証制度、3つ目は保険会社が販売する「スマホ保険」です。ここでは、単独であとからでも加入ができる「スマホ保険」の補償内容について説明します。

スマホ保険では、格安スマホや中古スマホを使っている人や、携帯電話会社やメーカーでの補償サービスを契約せず長期間使っている人、補償を充実させたい人などを対象に、保有しているスマホの破損や故障、盗難・紛失の際の補償をすることができます。

補償はおもに、次の3種類です。

  1. 破損・汚損、水濡れ、故障
  2. データ復旧費用
  3. 盗難・紛失

なお、経年劣化、自然消耗による故障は対象外となります。

1.破損・汚損、水濡れ、故障による修理費用

スマホは常に肌身離さず使用している方も多いため、日常のアクシデントと常に隣り合わせです。落として画面を割ってしまうことや、水没させて故障したために使えなくなってしまうこともあります。スマホ保険では、日常のアクシデントによる破損・汚損、水濡れ、故障による修理費用や調査・点検などの作業費用を補償します。

2.データ復旧の費用

スマホを使用しているとスマホ本体の損害以外にも、破損や水濡れに伴って電話帳や写真・動画などのデータが消失してしまう場合があります。
スマホ保険ではそれらのデータの復旧費用を補償するものもあります。補償を希望する場合は、スマホ保険の加入プランで選択する場合が多いため、プランを確認してみてください。

3.盗難・紛失による新しい端末の購入費用

スマホは多機能化が進むと同時に、端末の高額化も進んでいます。それにより、盗難被害や外出先での置忘れなどの紛失による端末の再購入費用も高額になります。
スマホ保険ではこれらの盗難や紛失時の、新しい端末の購入費用を補償します。
ただし、購入費用の全てではなく、購入費用の一部を補償する内容のものが多いようです。

加入の流れや注意することは?

スマホ保険に加入するには、保険代理店の窓口やインターネットなどでの手続きを行います。スマホ保険という名のとおり、スマートフォンで手続きが完結する商品も多いです。
加入にあたって、事前に確認が必要なものもありますので、ここで手続きの流れを説明させていただきます。

保険の対象かどうか(加入ができるか)を確認する

スマホ保険では、キャリアで新たに購入をしたスマホだけでなく、中古で安く購入したスマホや、現在使っているスマホでも加入することができます。
一方で、保険会社によっては格安SIMのスマホのみを対象にしているケースや、その他の条件(技適マークの有無など)を適用している場合があるので、加入前に必ずご自身のスマホが加入対象となるのかを確認しましょう。
なお、当然ですが加入時に破損や故障しているスマホは補償の対象にはできません。写真などによる現物確認がありますので、注意してください。

また、スマホで手続きが完結するため、保険料の支払い方法が「クレジットカード払い」のみという場合が多いです。したがって、クレカをもっていないと保険をかけられない場合が多いですが、お子さんが使っているスマホに保険をかけたい場合は、親がかけてあげることもできます。

補償プランと保険会社を選ぶ

スマホ保険は、必要な補償がセットになったプランが複数用意されている保険会社が一般的です。補償の範囲を画面割れなどの軽微な破損に限定して掛け金を抑えるプランや、画面割れに加えて、故障・水濡れ、盗難・紛失、データ復旧までを幅広く補償するプランなどがあります。
また、保険がおりる際に自己負担が発生するかどうかもポイントです。加入前のチェック項目の一つにしてみましょう。

保険料は月額200円~700円程度で、1年ごとに契約が自動更新されることが多いです。保険料と補償のバランスをみながらプランを選んでみてください。

保険会社によっては独自のサービスを設けていることもあります。お子さんのスマホを対象にした場合に、法律相談サービスがついているものや、スマホの扱い方によって更新時の保険料を割引く制度など、様々な特徴があります。ご自身の使用シーンをイメージして、それらのサービスもスマホ保険を選ぶ際の材料にしてみましょう。

携帯料金の見直しと一緒に、スマホ保険も検討を

スマホ保険は、日常生活でスマホを使っている際のアクシデントやトラブルに対応できる保険です。
今や生活を送るうえで欠かせないスマートフォン。毎日触れるものだからこそ、様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。また、大切な情報や写真などのかけがえのない思い出もたくさん詰まっていることでしょう。
端末の機種変更や月々の利用料金の見直しなどと同時に、スマホ保険への加入も検討してみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく商品一覧で比較

※1:MMD研究所「スマートフォンの満足度と不満度に関する調査」

  • 執筆者プロフィール

     ライフィ編集部

    ライフィ編集部

    「お困りごと解決のためのお役立ち情報サイト」を目指し、生命保険・損害保険を中心に、健康や家計などさまざまな情報を掲載しています。メンバーは独自の視点でお客さまのお困りごとに日々耳を傾け、編集・発信しています。

カテゴリー:スマホ保険を学ぶ
タグ: