総合保険比較
&お役立ち情報

ドライバー保険

チェック済み商品を資料請求する
選択商品数1

更新:(公開:2016年7月1日)

1日自動車保険はいつ入る?親や友達の車を借りる時に便利な1日保険を解説

1日自動車保険はいつ入る?親や友達の車を借りる時に便利な1日保険を解説
この記事に興味がある方におすすめの保険

年に数回実家に帰った時にしか車を運転しない、友達の車を交代で運転しながら旅行したい、そんな時1日から入れる自動車保険が便利です。

加入方法や補償内容、1日自動車保険の活用方法を解説します。

1日自動車保険に入るのはどんな時?

保険料はシンプルなプランで800円ほど、手続きもネットで完結でき、手軽に加入ができるが魅力の1日自動車保険ですが、具体的にどのようなタイミングで利用するのでしょうか。

子どもがたまに親の車を借りて運転するとき

自動車保険は運転者を本人や家族に限定する、運転者の年齢条件を上げるなどで保険料を抑えることができます。
そのため、子どもが免許証を取って運転しようとすると、運転者の範囲や年齢条件を広げることになり、保険料が高くなってしまいます。年に数回しか車に乗らない子どものために、高額な保険料を払い続けるのはもったいないと感じるかもしれません。

そこで、親の自動車保険は運転者の範囲や年齢を親に合わせ、年に数回子どもが帰省して運転するときなどは、1日自動車保険を利用することで保険料負担を抑えることができるかもしれません。

友達の車を借りて出かけるとき

友達から車を借りる場合も要注意です。友達の自動車保険の運転者が本人や家族に限定されていたり、年齢の条件が合わなかったりすると事故を起こしても保険金は支払われません。

また、友達の自動車保険が使えても、保険金の請求をすると等級が下がってしまい、次回の更新時の保険料が上がってしまいます。友達に迷惑をかけないためにも、1日自動車保険に加入しておくと気も楽です。

1台の車を数人で運転するとき

友達との旅行など、1台の車を数人で運転する場合も1日から入れる自動車保険は便利です。1回の契約で運転者を複数人まで設定でき、最大7日分の契約ができる商品などもあるため、車を使ったグループ旅行にもおすすめです。

1日自動車保険の補償内容

ちょっと乗るのに便利な1日から入れるの自動車保険ですが、その補償内容はどうなっているのでしょうか。1日自動車保険の補償内容の一例をまとめてみました。

保険期間24時間単位
相手への賠償対人・対物無制限、対物超過費用特約(50万円限度)

※相手の車の修理費が時価よりも高くなってしまった時の補償

運転者・搭乗者の
けがの補償
運転者死亡(1,500万円)後遺障害(50万円~2,000万円)入院(5日未満1日5,000円、5日以上5~50万円)搭乗者の死亡・後遺障害(1,000万円)入通院(5日未満1万円、5日以上10万円)
その他の補償ロードアシスタンス、レッカー牽引、搬送料、クレーンなどの作業料金、宿泊費の補償
車の補償借りた車の修理費が15万円を超えた場合、最高300万円まで補償
加入方法事前登録後スマホで加入、スマホまたはコンビニで加入

*上記は特定の商品内容についての説明ではなく、一例です。実際に保険に加入する際は保険会社発行のパンフレット、重要事項説明書などで補償の内容、範囲を確認してください。

1日自動車保険に加入するとき注意点

車の修理費用の補償を付けなければ1日800円~、付けると3,000円前後で加入できます。車の補償を付ける場合は事前登録をしないと加入ができない商品が多いため、早めに手続きしておくことが必要です。

また、レンタカーやカーシェアリングでの利用はできません。ドライバー保険やレンタカー、カーシェアリングそのものに付いている保険でカバーします。

今、みんなが選んでいる

1日自動車保険以外の自動車保険

他人の車を運転するときの保険には、1日自動車保険以外に以下のようなものがあります。

ドライバー保険

対象者になるのは、運転免許証は持っているが車は持っていない人で、友達やレンタカーを運転する機会がある人です。ただし保険期間は1年となるので、保険料は年数万円程度と1回の申し込みにかかる保険料は1日自動車保険比べて割高です。

他車運転危険特約

他人の車を借りて事故を起こしてしまった場合、その車の保険に優先して自分の自動車保険から保険金を受け取ることができます。自分の車の保険を使うことで、車の持ち主の自動車保険を使わずにすみます。

車に乗る回数によって保険の使い分けを

1日自動車保険は1回の申し込みでは800~3,000前後と手軽ではありますが、利用回数によっては負担が大きくなることもあります。

ドライバー保険の例でいえば、1年で30,000円の保険料がかかった場合、1,000円の1日自動車保険を30回使うと同額になります。補償内容が全く同じではないので、保険料だけで比べることはできませんが、年に30日以上他人の車を運転する場合はドライバー保険も検討してみましょう。

また自分の車を持っていて、他人の車も運転する場合は自分の保険に「他車運転危険特約」が付いているかどうかも確認しましょう。

今、みんなが選んでいる
もっと詳しく商品一覧で比較

  • 執筆者プロフィール

     ライフィ編集部

    ライフィ編集部

    「お困りごと解決のためのお役立ち情報サイト」を目指し、生命保険・損害保険を中心に、健康や家計などさまざまな情報を掲載しています。メンバーは独自の視点でお客さまのお困りごとに日々耳を傾け、編集・発信しています。
気になった記事をシェアしよう!

執筆者・監修者一覧

タグ:

最新!人気の自転車保険ランキング最新!人気の賃貸火災保険ランキング
保険に関するお悩みに
専門の担当者が親身にお答えします
どんなことでもお気軽に
\受付中!/

店舗窓口でのご相談も行っています。
ご希望される方は事前にご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちら
LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

LINEでもお気軽にご相談ください

LINE友だち登録はこちらから
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

人気保険ランキング
すべて見る