三井住友海上火災保険株式会社および株式会社メルティンMMI(以下「MELTIN」)は、アバターロボット(※自身の分身として動く遠隔操作ロボット)と保険を組み合わせた「アバターロボット保険」の開発に関する協業取組を開始すると発表しました。

MELTINは、2018年3月にアバターロボットのコンセプトモデルである「MELTANT-α」を発表しているとのことです。
2020年には、MELTINが実施予定の実証実験に三井住友海上が参画し、アバターロボットを活用した実証実験中のリスクに対する保険を提供するということです。

また、実証実験で得た情報をもとに、量産時における「アバターロボット保険」を開発し、アバターロボットの普及を後押しすることで、危険作業の代替や業務効率化・負担の軽減等を目指すとのことです。

出典:MELTINと三井住友海上「アバターロボット保険」開発に関する協業取組を開始