三井住友海上火災保険株式会社は、12月上旬から、コールセンターでの自動車保険の手続き対応に、AIを活用した電話応対スクリプトの自動表示システム「オートコールスクリプトシステム」を導入すると発表しました。

「オートコールスクリプトシステム」の導入により、自動車保険の契約内容変更手続きや新規契約手続き時に、オペレータの「聴取すべき項目」がパソコン画面に自動的に表示されるため、顧客を待たせることなく、より丁寧な応対を行うことが可能になるということです。

また、音声認識システムと連動し、発話内容から間違いやすい項目を自動選択できる機能も有しており、オペレータによる書類作成時の誤入力を防止する仕組みも構築したとのことです。

出典:AIを活用した電話応対スクリプト自動表示システムの導入について