アフラック生命保険株式会社は、スポーツ庁が創設した「スポーツエールカンパニー」に認定されたと発表しました。
「スポーツエールカンパニー」は、スポーツ庁がビジネスパーソン向けにスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として設けられた認定制度で、今回で2回目となるとのことです。

同社は、2016年12月に「アフラック健康経営宣言」を策定し、この宣言に基づき、社員が心身ともに健康に生活し、いきいきと仕事に取り組めるよう、社員の健康維持・増進を図っており、これらの取り組みが評価されたということです。

また、東京都が主催する「東京都スポーツ推進企業」としても評価され、平成30年度の認定企業に選定されたとのことです。

出典:令和元年度「スポーツエールカンパニー」に認定