SBI損害保険株式会社は、2019年12月10日(火)よりエスオーユーホールディングス株式会社およびそのグループ会社22社の従業員を対象とした「SBI損保のがん保険 自由診療タイプ(がん治療費用保険)」集団扱の提供を開始すると発表しました。

「SBI損保のがん保険」は、がん治療費を実額補償し加入者の自己負担が実質0円(※一部例外となる場合あり)となる保険であり、エスオーユーホールディングスグループでは、もしもの時に経済的な心配をせずにがん治療に専念し、治療と就労を両立できるよう、商品の集団扱導入を決定したということです。

これにより、エスオーユーホールディングスグループの従業員は最大約19%の割引保険料で「SBI損保のがん保険」への加入が可能になるとのことです。

出典:エスオーユーホールディングスグループの従業員を対象にSBI損保のがん保険集団扱の提供を開始