AIG損害保険株式会社は、大規模災害時の迅速な保険金支払いに向け、顧客同席のもと損害状況を確認する日時の予約がオンライン上で完結する予約システムを、業界に先駆け導入すると発表しました。

今回導入される予約システムでは、24時間いつでもオンライン上で顧客が空き状況を確認し、空いている日時に顧客自身が予約を入れることができるということです。
そのため、日程確定までの時間を短縮できると共に、保険会社の担当者と連絡がすぐつかない、といった待ち時間の軽減にもつながるとのことです。

予約システムは、保険金請求事案が集中する、地震や台風、豪雨、豪雪といったさまざまな大規模自然災害発生時の個人火災や企業火災など火災保険分野および、立会いが必要な場合の自動車保険での活用を想定しているということです。

出典:大規模災害時の迅速な保険金支払いに向け 業界で初めて、損害確認のための立会い予約システムを導入