AIG損害保険株式会社は、認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(以下JCV)に、ワクチンに換算すると約45,000人分を寄付したと発表しました。

JCVは、開発途上国へのワクチン及びワクチン接種関連機器の支援と、感染症予防のための啓発活動を行っている民間の国際支援団体です。

AIG損保は、JCVを通じて、同社の医療総合保険『みんなの健保』の新規契約件数に応じた寄付を行っており、今回は2018年分となるということです。
これまでに、累計で約78万人分相当のワクチンを世界の子どもたちに届けたとのことです。

出典:AIG損保が認定NPO法人 世界のこどもにワクチンを 日本委員会にワクチンに換算すると約45,000人分を寄付