チューリッヒ保険会社は、2019年10月7日から11日の5日間、「チューリッヒ・コミュニティ・ウィーク2019」を開催したと発表しました。
地域社会への貢献を目的に2012年から取り組んでいる活動で、今回が8回目の開催ということです。

期間中は、東京、大阪、長崎、札幌、富山の全5事業拠点で拠点毎に企画・運営メンバーを公募し、さまざまなイベントを実施したとのことです。

イベントを通じて社員から寄せられた寄付金と販売委託品の売上は約78万円に達し、寄付金については、チューリッヒ、および親会社チューリッヒ・インシュアランス・グループが運営する財団法人「Zチューリッヒ基金」がマッチングし、計1,367,072円を地域福祉や子どもの支援を行う8団体へ寄付するということです。

出典:地域社会への貢献活動「チューリッヒ・コミュニティ・ウィーク2019」を開催