大同生命は、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下、UCDA)が優れたコミュニケーションデザインを表彰する「UCDAアワード2019」において、「10周年記念特別表彰」を受賞したと発表しました。

UCDAアワードは、企業・団体が生活者に提供する様々な情報媒体を、産業・学術・生活者の集合知により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するというものです。

同社は、「わかりやすく利便性の高いサービス」の提供に全社をあげて取組んでおり、この取組みの一環として、案内書面や手続画面の改善に努めてきた点が評価され、今回の受賞に至ったということです。

出典:「UCDAアワード2019」において「10周年記念特別表彰」を受賞