AIG損害保険株式会社は、中小企業の海外ビジネスに関するリスク診断アプリ「海外進出ビジネス簡易診断サービス」の提供を12月1日から開始すると発表しました。

「海外進出ビジネス簡易診断サービス」は、同社が提供するリスク診断アプリシリーズの1つで、AIGグループのネットワークを活かした海外拠点での事故事例など、グローバルで蓄積されたAIG損保の知見と、海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」の海外ビジネス相談に関するデータベースを基に、共同開発したものとのことです。

保険代理店を通じて、20問程度の質問に回答することで、海外ビジネスへの対応状況がその場で確認でき、後日、詳細レポートが顧客のもとに届くということです。

『海外ビジネスにおいて、どのようなリスクがあるのかがわかりにくい』、『何が必要な補償なのかがわからない』といった顧客の声に基づき、開発されたということです。

出典:AIG損保が中小企業の海外ビジネス展開を支援するリスク診断アプリ「海外進出ビジネス簡易診断サービス」の提供を開始