明治安田生命保険相互会社は、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が主催する「UCDAアワード2019」の「生
命保険分野:生活者のタスクを支援する動画と帳票のコミュニケーションデザイン」カテゴリーにおいて、「アナザーボイス賞」を受賞したと発表しました。

「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものとのことです。

同社の外貨建保険「つみたてドル建終身」のコンセプトパンフレット・商品説明動画における、「リスク情報などのわかりやすさ」や「商品性や手続きの流れの把握しやすさ」等が、高く評価されたことが、受賞の背景ということです。

出典:UCDAアワード2019(生命保険分野)において「アナザーボイス賞」を受賞