日本生命は、厚生労働省スマート・ライフ・プロジェクトが主催する「第8回健康寿命をのばそう!アワード」<生活習慣病予防分野>において、厚生労働省健康局優良賞企業部門を受賞したと発表しました。

「健康寿命をのばそう!アワード」は、厚生労働省が推進する「スマート・ライフ・プロジェクト」が掲げる4つのテーマ(適度な運動、適切な食生活、禁煙、健診・検診の受診)を中心に、企業・団体・自治体において、健康増進・生活習慣病予防への貢献に資する優れた啓発・取組活動の奨励・普及を図ることを目的とした表彰制度とのことです。

今回の受賞は、全国約5万名の営業職員が、顧客へ健康増進取組の大切さを伝える啓発活動や、顧客の健康増進を促す契約者向けサービス、従業員に対する取組等、幅広い視点からの健康増進取組について高く評価されたものということです。

出典:回健康寿命をのばそう!アワード」<生活習慣病予防分野>厚生労働省健康局 優良賞 企業部門の受賞について