第一生命保険株式会社は、中学生・高校生向けにIT・プログラミング教育サービスを提供する国内ベンチャー企業のライフイズテック株式会社に対し、ESG投資の一環であるインパクト投資(※運用収益の獲得と社会的インパクトの創出の両立を意図して投資判断を行う投資手法)として2億円の投資を実施したと発表しました。

ライフイズテックは、本格的なプログラミング教育を中高生に提供することでIT人材育成を加速し、IT人材不足の解決を目指す企業とのことです。

同社は、今回の投資を通じて、高い投資収益を期待するとともに、IT人材不足の解消(社会的インパクト)が期待されるライフイズテックの取組みを資金面からサポートし、その進捗状況を継続的にモニタリングしていくということです。

出典:【インパクト投資】ライフイズテック株式会社への投資~IT・プログラミング教育を通じた「社会を変える次世代のデジタル人材」の育成への貢献~