マニュライフ生命保険株式会社は、公式ホームページで公開している外貨建て保険の疑問や不安を解消する動画において、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(「UCDA」)より、「伝わるデザイン」の認証を取得したと発表しました。
「伝わるデザイン」の認証を映像で取得するのは、全業種において同社が初めてということです。

今回、認証を受けた動画は、『ナゼ? ナニ? ガイカ』という全6本の動画シリーズのうちの1本で、この動画シリーズでは、外貨建て保険の仕組みや費用、リスク、外貨建て資産を持つことの意義などをわかりやすく解説しているということです。

認証を取得した「Vol.1 外貨建保険って、良いの?悪いの?」は、約2分半の動画で、初めて外貨建て保険を検討する方を対象に、外貨建て保険の特徴を4つのポイントで説明しているとのことです。

出典:マニュライフ生命、外貨建て保険をわかりやすく解説する動画で、UCDA認証「伝わるデザイン」を取得