富国生命保険相互会社は、アジア開発銀行が発行するジェンダー・ボンドへの投資を実施したと発表しました。
クレディ・アグリコル証券会社が単独主幹事となり、総額5億スウェーデン・クローナ(日本円で56億円相当)全額を富国生命が購入したということです。

アジア開発銀行は1985年に「開発における女性の役割に関する政策」を採択して以来、女性や少女の権利拡大を目的とする様々なプロジェクトへの支援を継続的に行っているとのことです。

富国生命はジェンダー・ボンドへの投資を通じて、女性に対する差別や女性の社会的制約をなくし、教育や雇用の機会を増やすなど、女性の活躍を推進するアジア開発銀行の取組みを支援するということです。

出典:債券投資を通じた社会貢献事業支援 アジア開発銀行の「ジェンダー・ボンド」の購入~ジェンダーの平等化及び女性の活躍推進への取組み~