ソニー損害保険株式会社は、2019年11月5日から、自動車保険の事故対応サービスについて、日本語以外の18言語でも対応する「外国語事故対応サービス」を開始したと発表しました。また、ロードサービスの手配や医療保険・火災保険の保険金請求手続などについても同様に、外国語でも対応できるようにしたとのことです。

今回開始した「外国語事故対応サービス」をはじめとする外国語通訳サービスは、外国語対応が必要な顧客に対し、日本語での対応時と同等のサービスを安心して受けてもらえるよう、同社が委託する通訳会社を介し、同社担当者とリアルタイムにコミュニケーションを図れるようにしたものということです。

対応可能な外国語は、2019年10月時点で、英語・中国語(北京語)・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語・マレー語・ミャンマー語・クメール語・モンゴル語とのことです。

出典:18言語に対応した「外国語事故対応サービス」等の提供開始