日本生命 スマホアプリ「日本生命アプリ」で利用可能な手続きが拡大

保険ニュース

日本生命保険相互会社は、2019年10月24日から、契約者向けのスマートフォンアプリ「日本生命アプリ」で利用可能な手続きを拡大すると発表しました。

これまで利用可能であった「契約貸付」の手続きに加え、「ご契約内容の確認」「ご登録情報(住所等)の確認・変更」、「各種資金取引(配当金引出等)」、「ずっともっとサービスの利用(※同社独自の契約者限定サービス)」等が可能になるということです。

なお、「日本生命アプリ」は生体認証機能を搭載しているため、お客様番号(お客様ID)、暗証番号(パスワード)等の入力が不要であり、いつでも簡単・便利に利用できるとのことです。

出典:スマートフォンアプリ「日本生命アプリ」で利用可能な手続きの拡大について

ライフィ公式SNS

このページをシェアする!
Twitter Facebook LINEに送る はてなブックマークに登録
Facebookに「いいね!」する

日本生命 子会社ライフケアパートナーズによる企業主導型保育所と企業・従業員を繋ぐサービスを展開

保険ニュース

日本生命保険相互会社は、株式会社グローバルキッズが運営する「えんマッチ」事業を同社子会社である株式会社ライフケアパートナーズが会社分割(吸収分割)にて事業承継することについて、基本合意書を締結したと発表しました。

「えんマッチ」事業とは、首都圏を中心にグローバルキッズが支援する企業主導型保育所の空き状況を、企業の担当者が把握できるサービスということです。

同社は、子育てと仕事の両立可能な社会の実現に向けて、保育事業者大手であるグローバルキッズと業務提携し、「全国の企業主導型保育所のサービス内容や空き状況等を専用のサイト上にまとめ、子育てと仕事の両立支援策として企業に福利厚生サービスとしてご案内する取組」について、2019年3月から両社で検討を進めてきたとのことです。

この取組を両社で更に普及・発展させていくことを目的に、同社子会社であるライフケアパートナーズが、グローバルキッズにおいて既に先行実施している「えんマッチ」事業を2020年1月に会社分割(吸収分割)にて事業承継を受けることに加え、同社からライフケアパートナーズに2億円を追加出資し、3社の事業として展開を進めていくに至ったということです。

出典:当社子会社(株式会社ライフケアパートナーズ)による企業主導型保育所と企業・従業員を繋ぐサービスの展開について

ライフィ公式SNS

このページをシェアする!
Twitter Facebook LINEに送る はてなブックマークに登録
Facebookに「いいね!」する

ページの先頭へ