メットライフ生命保険株式会社は、2019年11月1日から、保険料の決済において、LINE Pay株式会社が提供する「LINE Pay 請求書支払い」サービスを導入すると発表しました。

キャッシュレス決済のひとつであるLINE Payでの保険料支払いを導入することで、同社の保険に加入の顧客は、従来の郵便局やコンビニエンスストア(CSV)での払い込みに加え、場所や時間に制約されない「LINE Pay 請求書支払い」を選択できるようになるということです。

顧客は、同社から送付している郵便振込取扱票に印字されているバーコードを顧客のスマートフォン端末で読み込み、簡単な手続きで保険料の支払いが可能になるとのことです。

LINE Payでの入金上限額は49,999円となりますが、現在、同社で発送している郵便振込取扱票のうち約98%が利用可能対象額であるため、「LINEPay 請求書支払い」サービスの導入により多くの顧客に簡単で便利な保険料決済の方法を提供できるということです。

出典: