三井住友海上火災保険株式会社は、AIを活用した自動車保険見積書作成支援アプリを開発したと発表しました。

自動車保険見積書作成支援アプリは、スマートフォン等のカメラで撮影した自動車保険証券の画像をAIが自動で読み取る機能を搭載しているということです。

従来、見積書の作成には数十項目の手入力が必要でしたが、同アプリにより、必要なテキストデータを自動で抽出し、簡単かつスピーディな作成が可能になるとのことです。
それにより、顧客を待たせることなく保険を提案できるほか、代理店の見積書作成にかかるロードを軽減するということです。

なお、本アプリは、MS&ADシステムズ株式会社のプロジェクト管理のもとArithmer株式会社と共同で開発しているとのことです。

出典:~スマートフォンの撮影画像から簡単かつスピーディに最適な保険をご提案!~AIを活用した自動車保険見積書作成支援アプリの開発について