三井住友海上火災保険株式会社は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社と、企業型確定拠出年金のセミナー向け講師派遣に関する業務委託契約を締結したと発表しました。

同社を運営管理機関とする企業型確定拠出年金加入企業より、市場環境や投資手法に関連する専門性の高いセミナー開催希望があった場合は、三井住友DSが専門スキルを有する社員を講師として派遣するということです。

同社は企業型確定拠出年金制度や取扱商品に関する説明を行い、両社で役割を分担して継続投資教育を実施するとのことです。

近年、市場環境や投資手法について、より高度な内容のセミナー開催を希望する企業が増えており、こうしたニーズへの対応が課題となっていたことから、この課題を解決するために業務委託契約を締結したということです。

出典:~企業型DC導入先への投資教育メニューを拡充~三井住友DSアセットマネジメント社との業務提携について