メットライフ生命保険株式会社は、2019年11月1日から契約者向けの健康に関する商品付帯サービス(※保険商品に付帯され契約後に使用できるサービス)を大幅に拡充すると発表しました。

現在提供している11のサービス内容を見直し、かつ新たなサービスを追加することで、22のサービスに再編した専門デスクとして充実させるということです。さらに、このサービスを利用しやすくするために、4つの場面に分けた「コンシェルジュダイアル」を新設するとのことです。

この商品付帯サービスは、契約している保険種類を問わず(※グループ保険も含む)、新規契約のほか、既契約も含むすべての有効な契約に適用し、一部のサービスでは利用対象者を被保険者だけではなく、その家族(第一親等内まで)も対象とするよう拡大するということです。

出典:契約者向け、健康に関する商品付帯サービスを大幅拡充 利便性向上のため「コンシェルジュダイアル」も新設