富国生命保険相互会社と、フコクしんらい生命保険株式会社は、2019年10月1日より、「先進医療給付金直接支払サービス」を開始すると発表しました。

技術料が全額自己負担となる先進医療の中でも特に高額となる「重粒子線(炭素イオン線)治療」および「陽子線治療」について、加入の保険会社が先進医療給付金を直接医療機関へ支払い、顧客の一時的な経済的負担を軽減するということです。

顧客が安心して治療に専念できるようにすることが、今回のサービス開始の目的ということです。

出典:「先進医療給付金直接支払サービス」の開始について