富国生命保険相互会社とフコクしんらい生命保険株式会社は、2019年10月1日より、契約者向け付帯サービスのラインアップにセコム株式会社が提供する「セコムみまもりホン」を追加すると発表しました。

「セコムみまもりホン」は、救急通報や健康相談、家族間での安否確認など、高齢者や持病のある方とその家族のニーズに応えることのできる救急時対応サービスで、フコク生命グループの契約者はこのサービスを優待価格で利用することができるということです。

高齢化による社会構造の変化を背景に、「ひとり暮らし」の高齢者世帯も年々増え続けていることから、家族と離れて暮らす高齢者に対するサポートへの関心が高まっていることが、拡充の背景とのことです。

同社プレスリリースによると、「セコムみまもりホン」の特長は以下の通りです。

「セコムみまもりホン」の特長
1.安否確認サービス
2.救急時はセコムへ通報し、状況確認後現場対応します
3.救急情報の預かりで、万一の際もスムーズに対応
4.GPSを使って簡単にご利用者の居場所を検索できる
5.セコムの看護師に、健康やケガの相談が可能
6.携帯電話としての利用も可能

出典:契約者向け付帯サービスのラインアップ拡充について