日本生命保険相互会社は、慶應義塾大学先端生命科学研究所(Institute for Advanced Biosciences)発の株式会社サリバテックとの間で、株式会社サリバテックの株式を取得することに合意し、出資したと発表しました。

今回の出資により、唾液を数滴採取するだけで、体に負担をかけず、安価で気軽にどこでもがんリスクを測定できる検査技術の開発を支援すること、及びその検査技術を広めることが可能となり、がんの予防意識向上や早期発見への貢献ができると考えたことが、背景ということです。

同社プレスリリースによると、出資の概要は以下の通りです。

<出資額>
1.取得株数:25,000株
2.取得価格の総額:2億8,750万円
3.払込日:2019年8月30日
4.株式の保有割合:5.63%

出典:株式会社サリバテックへの出資について