朝日生命保険相互会社と、株式会社ディー・エヌ・エーの子会社である DeSC ヘルスケアは、2019年3月に締結した業務提携の第一弾として、2019 年 9 月 27 日(金)から朝日生命のすべての顧客向けに「kencom×ほけん(けんむほけん)」の提供を開始すると発表しました。

「kencom×ほけん」は、健康増進に役立つ情報配信や日々の歩数の自動記録のほか、ゲーミフィケーションを取り入れたプログラムなどの機能を備え、顧客が日常生活で楽しみながら気軽に健康増進活動に取り組むことができるヘルスケアエンターテインメントアプリです。

朝日生命の 250 万名を超える顧客を中心とした幅広い顧客への「kencom×ほけん」の提供を通じて、誰でも楽しみながら健康増進に取り組め、結果的に生活習慣病などの健康リスクの低減につなげることを目指すということです。

また、顧客への提供とあわせて、朝日生命の職員向けにも「kencom」を導入し、健康経営の一環として職員の健康増進実現と健康意識向上を図ることで、顧客の健康増進の取組みをサポートする体制を構築するとのことです。

出典:日々楽しめる健康増進活動をサポートヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom×ほけん」朝日生命のすべてのお客様向けに提供開始