三井ダイレクト損害保険株式会社は、自動車保険の見積もりに必要な情報を保険証券の画像から自動入力する、AI-OCRを活用したインシュアテックサービスを共同開発することに、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ、株式会社アイリックコーポレーションと合意したと発表しました。2019年10月のサービス開始を予定しているとのことです。

自動車保険の見積もりには30項目以上の情報入力が必要でしたが、同サービスにより手元の保険証券をスマートフォン等で撮影してアップロードするだけで、必要な情報が自動入力され、簡単・迅速に見積もりを作成できるようになるということです。
顧客がスマートフォンで撮影した保険証券の画像を活用して見積もりを算出するサービスについて、国内すべての損害保険会社の保険証券に対応しているのは同サービスが業界初(※2019年8月現在)となるとのことです。

出典: “ICT×AI×保険”AI-OCRによる自動車保険見積もりサービスの3社開発合意について~簡単・迅速な自動車保険の見積もりを実現~