チューリッヒ保険会社は、スマートフォンサイトでの「スーパー自動車保険」の事故受付サービスを開始したと発表しました。

事故受付サービスは、まず初めに顧客が事故状況の簡単な質問に回答し、条件が合った場合は、画面表示に従って必要事項を選択します。続いて、スマートフォンのカメラで撮影したナンバープレートなどの画像をアップロードすることで、報告を完了するというものです。

スマートフォンサイトは、操作性を重視したデザインを採用し、ログインや詳細な事故情報の入力を不要にしたことで、最短約3分で報告を完了することが可能になったとのことです。
また、事故現場から連絡する場合など、緊急性の高い顧客へは、従来どおり電話での受付を案内するということです。

事故に遭った顧客へのヒアリングの結果、「自宅から車両保険の事故報告をする場合などには、保険会社への手続きを電話以外の方法で簡単に済ませたい」という要望があったことが、導入の背景ということです。

出典:スマートフォンサイトで自動車保険の事故受付を開始 事故報告が最短約3分で完了 台風や集中豪雨など災害時の事故でもお客さまの負担や不安を軽減