ソニー損保は、環境保全につながる取組みの一環として、再生可能エネルギーの普及活動や環境教育を行うNPO法人そらべあ基金の「そらべあスマイルプロジェクト(※)」を通じ、北海道札幌市の学校法人須合学園札幌みづほ幼稚園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈したと発表しました。

札幌みづほ幼稚園は、自然に恵まれた環境の中、近隣の公園などを利用した保育と教育活動を実践しており、園児や保護者にエネルギーに関する情報発信を計画しています。また、過去の道内における地震の経験から、災害時用の電源を確保し地域で有効に活用していきたいという、地域とともに自然エネルギーへの取組みを進める意欲が評価され、寄贈先に選定されたということです。

「そらべあスマイルプロジェクト」によるソニー損保からの「そらべあ発電所」の寄贈数は、札幌みづほ幼稚園への寄贈で合計25基になるとのことです。

※「そらべあスマイルプロジェクト」:そらべあ基金の活動に賛同する企業・個人からの寄付をもとに、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈する取組み。

出典:太陽光発電設備「そらべあ発電所」を北海道の幼稚園に寄贈