メットライフ生命保険株式会社は、2019年7月24日、社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」による寄付、総額2,695万1,506円(2018 年1月~12月分)を、公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン、公益財団法人がん研究会、認定NPO法人全国盲導犬施設連合会、認定特定非営利活動法人 Living in Peaceの計4団体へ贈呈したと発表しました。

「ワンダラー・ドネーション」は、同社がメットライフ全国代理店会連合会と協働して実施する基金の積立・寄付を行うプログラムです。2018年は同社コンサルタント社員3,208名、代理店2,859店の6,000を超える賛同と健康的な生活や未来の支援への強い思いで実現したとのことです。

寄付は、2006年12月の開始以来、この12年間で累計4億6,531万円に達し、難病とたたかう子どもたちの夢をかなえる活動、がん研究・治療のための最新医療技術の導入、盲導犬の育成、児童養護施設退所者の進学支援など、各寄付先団体を通じて役立てられているということです。

出典:社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」 6,000を超える“思い”が結集~2006年の開始以来、総額4億6,531万円を寄付