あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、今後拡大するオンデマンド交通事業に伴うリスクに対応するべく、 MaaS(※「Mobility as a Serviceの略語で交通インフラにおいて「移動」をサービスとして提供すること)保険第1弾としてオンデマンド交通事業者向けプランを提供すると発表しました

オンデマンド交通とは、定時・定路線ではなく、利用者の予約時間や場所に合わせて運行する公共交通機関のことです。
今般、路線バスや自治体バスを利用者の都合に合わせて運行するオンデマンド化取組が加速していることを受け、オンデマンド交通を運営する自治体・事業者向けに、万が一の際の安全・安心に加え、サービスの魅力増しに対応した保険を提供するということです。

オンデマンド交通事業者向けプランは、オンデマンド交通事業にかかわる基本リスクに関する補償をパッケージ化することで、様々な事故に対応できる分かりやすい商品設計になっているとのことです。また、利用される顧客の満足度向上をサポートする補償も追加で選択できるということです。

出典:MaaS保険 第1弾 オンデマンド交通事業者向けプランの発売について