第一生命保険株式会社は、新たな次世代インフラを搭載したタブレット型モバイルパソコン「DL Pad Ⅱ(ディーエル ・ パッドツー)」を2019 年8月16日に導入すると発表しました。
最新のデジタル画像解析技術や、ビッグデータを活用した新たな機能等の搭載により、顧客の利便性・サービス向上に加え、コンサルティング力の更なる強化を図るということです。

同社プレスリリースによると、「DL Pad Ⅱ」導入のポイントは以下の通りです。

1.生命保険業界初 健康診断書扱や見直し契約の医的査定結果(見込み)を即時判定
2.保全手続きデジタル化によるお客さまの利便性向上
3.シニアのお客さまにも配慮した画面構成
4.ビッグデータ解析により最適な商品・サービスを最適なタイミングでご案内

出典:カスタマー・ファーストの更なる追及~次世代インフラ「DL Pad Ⅱ」の開発・導入~