明治安田生命保険相互会社は、三重県と、地方創生に関する包括連携協定を締結したと発表しました。

包括連携協定の締結により、三重県の進める諸施策に、同社が保険事業や社会貢献活動等を通じて培った知見やノウハウを提供するということです。
加えて、同社の県内における営業網(2支社・3営業部・16営業所の拠点網、従業員約790人)や全国規模のネットワーク(1,000を超える拠点網、4万人を超える従業員)を活用し、関係各方面とも広範にわたる連携を強化して、三重県とともに地域社会の発展に取り組むとのことです。

同社プレスリリースによると、主な連携事項は以下の通りです。

1.高齢者・健康づくり支援に関すること
2.結婚・出産・子育て支援に関すること
3.産業・観光振興支援に関すること
4.その他、県民サービスの向上に関すること

出典:三重県との「包括連携協定」の締結について