三井住友海上火災保険株式会社は、公益社団法人企業情報化協会(以下、IT協会)が主催する「2019年度(第20期)カスタマー
サポート表彰制度」にて「特別賞(IT活用賞)」を受賞したと発表しました。

「カスタマーサポート表彰制度」は顧客に対するサポート・サービスに関して、創意工夫や先進的試みを行い、顧客満足度の向上や課題解決を図ることにより、経営に優れた貢献を果たし、カスタマーサポートの推進・発展に寄与したと認められる企業等を表彰する制度です。

同社は、音声認識IVRによる自動受付システムの導入やチャットボットの導入、ビジュアルIVRの導入などの取り組みによって、ICTを戦略的に活用し、いずれも効果が出ている点が評価されたということです。

出典:IT協会主催の「2019年度(第20期)カスタマーサポート表彰制度」において「特別賞(IT活用賞)」を受賞