あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、後付けの専用ドライブレコーダー型テレマティクス端末で取得した走行データに基づき、安全運転の度合いを保険料に反映する、国内初の新たな自動車保険『タフ・見守るクルマの保険プラス』を開発し、2020年1月から発売すると発表しました。

「テレマティクス」とは、「テレコミュニケーション」と「インフォマティクス」を組み合わせた造語で、カーナビやGPS等の車載器と移動体通信システムを利用して、様々な情報やサービスを提供する仕組みです。

『タフ ・見守るクルマの保険プラス』では、運転特性による割引の他に様々なサービスや、万が一の事故の際にも専用ドライブレコーダーで取得した走行データおよび画像データに基づき、テレマティクス技術を活用した迅速で高度な事故対応サービスを提供するということです。

出典:【国内初】ドライブレコーダーで取得した走行データに基づき安全運転で保険料を割り引くテレマティクス自動車保険『タフ・見守るクルマの保険プラス』を発売