あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、最先端のテレマティクス技術を活用した全く新しい事故対応サービス「テレマティクス損害サービスシステム」を富士通株式会社、株式会社野村総合研究所、SCSK株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社インテリジェント ウェイブ、日本アイ・ビー・エム株式会社、SBI FinTech Incubation株式会社と共同で開発したと発表しました。

テレマティクス は、「テレコミュニケーション」と「インフォマティクス」を組み合わせた造語で、カーナビやGPS等の車載器と移動体通信システムを利用して、様々な情報やサービスを提供する仕組みです。
各社の最新技術とテレマティクス情報を複合して事故対応で実用化する取組みは業界初とのことです。

また、テレマティクス自動車保険を提供する中で得られるデジタルデータを損害サービスにも活用することにより、万一、顧客が事故に遭った際にも迅速かつより適切に事故解決をサポートし、誰もが安全・安心に暮らせる社会の実現に貢献することを目指すということです。

出典:【業界初】テレマティクス技術を活用した事故対応システム「テレマティクス損害サービスシステム」の提供を開始