明治安田生命保険相互会社は、2019年8月2日から、「一時金給付型終身医療保険」<5年ごと配当付終身医療保険(解約返戻金抑制型)[Ⅱ型]>を発売すると発表しました。

「一時金給付型終身医療保険」は、人生100年時代の医療保障として、「保険期間は一生涯」、「入院時にはまとまった一時金をお受け取りいただける」ことなどを特徴とした商品です。
50歳以降で入院するリスクが高まること等を背景に、終身にわたる医療保障のニーズは高まっているようです。また、入院した場合は、入院中の治療費だけでなく、差額ベッド代や食事代、入院前後の通院による治療費などさまざまな費用がかかるため、それらにまとめて備える必要があることが、開発に至った背景ということです。

なお、同社プレスリリースによると、「一時金給付型終身医療保険」の特徴は以下の通りです。

「一時金給付型終身医療保険」の特徴
特徴1 日帰り入院からまとまった一時金をお受け取りいただけます
特徴2 入院・外来(入院を伴わない)での手術や放射線治療、先進医療の保障もご準備いただけます
特徴3 一生涯の医療保障を、3つのプランからお選びいただけます

出典:一生涯の医療保障を、3つのプランからお選びいただけます~ 人生100年時代にそなえた一時金給付型の終身医療保険 ~「一時金給付型終身医療保険」の発売について