セゾン自動車火災保険はHDI-Japan(運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する2019年度格付けベンチマークの損害保険業界「Webサポート」および「問合せ窓口」において、最高評価の三つ星を獲得したと発表しました。

HDI格付けベンチマークは、HDIの定める国際標準に基づいて、企業の問合せ窓口およびWebサポートを「三つ星」から「星なし」の4段階で格付けしています。一般公募によって選ばれた消費者と認定された専門家が、顧客の立場から電話対応とオフィシャルWebサイトを評価するものということです。

なお、三つ星獲得は「Webサポート」で7年連続、「問合せ窓口」で3年連続とのことです。

<損害保険業界「Webサポート」>
・画面がすっきりと整理されており、探しやすく見つけやすい。
・自動車保険の詳細が画像などと併せて分かりやすく表示されており理解しやすい。
・文字サイズも変更しやすく、読みやすく、使いやすいWebページとなっている。
・シミュレーションも感覚的に使うことができてとてもよい。

<損害保険業界「問合せ窓口」>
・穏やかに顧客の話をよく聞いて、前向きに反応よく対応できている。
・明るくにこやかな担当者からは何でも相談できるような印象を受けた。
・顧客に合わせて分かりやすく話すことができ、またスムーズに対応を進めること
ができるので良い。

出典:HDI格付けベンチマークの損害保険業界「Webサポート」および「問合せ窓口」で最高評価『三つ星』を連続獲得