ソニー損害保険株式会社はHDI-Japan(運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する2019年度格付けベンチマークの損害保険業界「Webサポート(ウェブサイト)格付け」「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」において、最高評価の三つ星を獲得したと発表しました。

HDI格付けベンチマークは、 HDI の定める国際標準に基づいて、企業の問合せ窓口およびWebサポートを「三つ星」から「星なし」の4段階で格付けしています。一般公募によって選ばれた消費者と認定された専門家が、顧客の立場から電話対応とオフィシャルWebサイトを評価するものということです。

「Webサポート(ウェブサイト)格付け」の三つ星獲得は、10年連続とのことです。

同社プレスリリースによると、主な評価ポイントは、以下のとおりです。

■Webサポート(ウェブサイト)格付け
・メニュー構成がシンプルで分かりやすい。
・基本情報はトップページで概要がつかめ理解しやすく使いやすく、詳細ページには関連QAが表示されており便利である。
・車や税金に関連する情報も豊富にあり使い勝手は良い。
・ 見積りやFAQも充実しており、チャットサービスもある。

■問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け
・親しみのある話し方で堅苦しさを感じさせず、それでいて礼儀正しく話をよく聞きペースを合わせ一緒に解決しようという姿勢が感じられる。
・担当者につながりやすく、回答もスムーズで無駄がなく、適切な時間で回答を得ることができる。

出典:HDI格付けベンチマーク2019年【損害保険業界】の格付けにおいて、「Webサポート(ウェブサイト)格付け」「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」ともに、最高評価の三つ星を獲得しました。