住友生命保険相互会社は、財務基盤のより一層の強化を目的に、国内で証券化公募スキームを活用した円建劣後ローンによる調達を実施したと発表しました。

同社プレスリリースによると、円建劣後ローンの概要は以下の通りです。

<円建劣後ローンの概要>
借入総額:500億円
利率:2024年6月26日まで 年0.66%(固定金利) 2024年6月27日以降 変動金利(2029年6月27日以降はステップアップあり)
弁済期限:2079年6月26日の3東京銀行営業日前(ただし、2024年6月26日の3東京銀行営業日前の日以降の各利払日に、監督当局の事前承認等を前提として、住友生命の裁量により繰上弁済可能)
優先順位:本劣後ローン貸付人は、住友生命清算手続等において、上位債務に劣後し、基金と実質的に同順位となる範囲においてのみ権利を有する
払込期日:2019年6月26日

出典:円建劣後ローンによる調達の実施について