エヌエヌ生命保険株式会社は、2019年7月2日より、現在販売中の「エマージェンシー プラス(無解約返戻金型災害・重度疾病定期保険)」と「スマートターム(無解約返戻金型定期保険)」に、新しい特約を付加したパッケージプラン「エマージェンシー プラス セレクト」と「スマートターム セレクト」を発売すると発表しました。

これにより企業は経営者の死亡時に加えて、急性心筋梗塞・脳卒中や重度な障害状態になった場合も最大1.5億円(※無解約返戻金型定期保険に特約を付加する場合)の保険金を受け取ることができ、企業の借入金や運転資金等の事業継続資金として活用することが可能になるということです。

同社プレスリリースによると、商品の特徴は以下の通りです。

・経営者の万が一のリスクに加え、生存中の保障も充実させることを選択できるようにしました。
・企業の緊急事態に受け取る保険金は最大1.5億円(※1)
・両特約それぞれについて最大で特約保険金3,000万円まで告知書扱で申込可能(※2)
※1無解約返戻金型定期保険に特約を付加する場合
※2当社所定の取扱範囲によります

出典:新しい特約を付加したパッケージプラン「エマージェンシー プラス セレクト」と「スマートターム セレクト」を発売