USEN少額短期保険株式会社は、事業者向けテナント総合保険「お店のあんしん保険」の新たな特約(オプション)として休業損害補償特約と小売業特約をリリースしたと発表しました。

休業損害補償特約は、事業者の事業継続計画の必要性が高まっていることを受け、万一の事故や災害によって店舗や事業所が休業してしまう際のリスクを補償します。
休業時の逸失利益を証明するために、決算書や売上台帳等を保険契約時や保険金請求時に提出することが一般的ですが、同社の休業損害補償特約は、事業所の売上規模に関わらず休業日数に応じて定額の保険金を支払うということです。
なお、休業損害補償を商品に付帯している少額短期保険会社は、同社が初(※2019年6月現在)とのことです。

小売業特約は、お店のあんしん保険の「業務リスク特約」に、飲食業特約、理美容・サロン業特約に次いで追加されたとのことです。万一の事故や災害で店内の商品に損害を被った場合や、販売した商品によって販売者責任(PL賠償)を問われるような事由の賠償責任への補償がされるということです。

出典:店舗の休業リスクを補償「お店のあんしん保険」に休業損害補償特約が付帯~小売業向けの特約も同時リリース~