損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は、顧客の利便性向上を目的に、スマートフォンやパソコンからWeb上で給付金の請求が完結するサービス(以下、「ひまわりスマート給付金請求」)を開始したと発表しました。

「ひまわりスマート給付金請求」は、同社が契約者向けに提供・運営する登録制のWebサービスである「マイ リンククロス」の一つの機能です。
従前の給付金請求では、請求申し出から給付金の受取まで10日以上要していましたが、今回開始する「ひまわりスマート給付金請求」では、顧客の書類郵送にかかる時間や手間が削減でき、請求してから原則3営業日以内で給付金を受け取れるようになるということです。

また、入院一時金特約がある契約を対象に、「ひまわりスマート給付金請求」を利用して入院開始日の午前中までに請求すると、当日中に入院一時金を支払う「入院一時金クイック支払サービス」を順次実施していく予定とのことです。
なお、Web上で請求された給付金を当日中に受け取れるサービスは業界初(※2019年5月30日現在)ということです。

同社プレスリリースによると、「ひまわりスマート給付金請求」の概要は以下の通りです。

【サービスの名称】
「ひまわりスマート給付金請求」
(当社が提供しているマイページ「マイ リンククロス」の一部の機能)

【ポイント】
1.24時間365日受付可能(お客さまのタイミングで申請)
2.請求書類の郵送不要(書類・郵送のやり取り不要)
3.支払結果をお客さまご自身で確認でき、受付時と支払時にメール通知

【取扱条件】
以下のすべてを満たす契約・請求
・入院・通院・一部の手術など診断書が不要な請求であること
・医療保険もしくは医療特約がある個人契約であること
・旧日本興亜生命でご加入の契約ではないこと
・指定代理請求人や後見人、親権者からの請求ではないこと
・契約が解約・失効していないこと

出典:ネット給付金請求「ひまわりスマート給付金請求」の開始