メットライフ生命保険株式会社は、代表執行役会長 社長 最高経営責任者のエリック・クラフェインが、2019年5月22日に長崎県の中村法道知事、長崎市の加藤邦彦副市長を初訪問したと発表しました。

同社は2002年に長崎に拠点を開設して以来、長崎県や市と関係を構築しており、約1,000人もの長崎在勤の社員を擁する、県内最大級の企業のひとつとなっているとのことです。

メットライフ生命は、今後も長崎県と市のコミュニティの一員として、地域に根ざした取り組みを行っていくということです。

出典:メットライフ生命社長のエリック・クラフェインが 長崎県知事、長崎市副市長を初訪問